山辺町・即日債権買取り業者を紹介!

山辺町で即日ファクタリングを利用できる業者の中でも人気の債権買取り業者があります。
当サイトでは、優良な債権買取り業者の見極め方や、メリット・デメリットについてご紹介していきます。
これから山辺町でファクタリング(債権買取り)をご検討される経営者様は参考にしてみてください。

手形割引に代わる事業資金調達方法

ファクタリングとは、企業が有する売掛債権を買い取り、場合によっては債権の回収までを行う金融サービスです。
今までは、手形割引が主流でしたが最近では手形を発行する企業も減り、山辺町でもファクタリング利用者が増加傾向にあります。
譲渡が可能な債権は現在有しているもののみならず、将来の債権についても有効とされており、譲渡された第三者(ファクタリング会社)が自己の責任において回収・管理するため、回収不能・不良債権化のリスクが無く、スピーディに現金化が可能という、今中小企業を中心に人気が高まっている資金調達方法です。

ファクタリングが人気の理由

ファクタリングが山辺町の中小企業の資金調達方法として注目されている最も大きな理由は銀行に比べて審査が圧倒的に甘い点にあると言えます。
山辺町の中小企業や個人事業主の中には、経営不振や税金等の未納・滞納等を理由に銀行・信用金庫等の金融機関から融資を断られてしまった経験を持つ経営者様も少なくないか思います。
また、融資の審査は通ったが不動産担保や連帯保証人を求められてしまい、これら担保の提供が出来なかったため融資が受けられなかったといった方も多いです。
ですが山辺町でファクタリングを利用する場合、債権の買取りであることから、担保や連帯保証人など一切必要なく、ノンリコース(償還請求権なし)で事業資金を調達することが可能になります。
ファクタリングを利用するメリットは、やはり最短即日で事業資金を確保できることや、万が一売掛先が倒産しても一切の責任を負わなくて済むという点です。
反対にデメリットとしては、融資に比べ審査が甘い代わりにファクタリング手数料が高いという点です。

手数料の相場

2社間契約の場合:10%~20%
3社間契約の場合:1%~10%
2社間契約に比べ3社間契約でのファクタリングは手数料が低いですが、取引先の承諾を得なければならなくなるので、介護事業所や病院など売掛先が国保連や協会けんぽである場合におすすめです。

違法ファクタリング業者を見極める

山辺町で債権買取りサービスを利用するにあたって事前に知っておくべきポイントを紹介します。
1.好条件と謳っているが、ファクタリング手数料は30%以上
ファクタリングで資金調達をおこなうのに手数料が高いと調達資金が少なく意味がありません。
手数料は一般的に10%?20%で収まるファクタリング業者がほとんどです。
山辺町でファクタリング業者を選ぶときには手数料30%以上の債権買取り業者は、悪質な場合があるので利用するのは絶対にやめましょう。
2.2回目以降の手数料が安くならない
初回の手数料が高いのは仕方がないとしても、2回目からの手数料が安くなるのが一般的です。
ですが同じ手数料であったり、何度利用しても手数料が下がらない場合は他社に切り替えることをおすすめします。
3.手数料以外の費用がかかる
ファクタリング業者から説明された手数料とは別に、事務手数料・債権譲渡登記費用・印紙代・出張費など請求する債権買取り業者も存在するので注意が必要です。
4.契約書の控えもらえない
山辺町にも悪質なファクタリング会社が存在します。実際には債権買取り業者を装い、違法な金利でお金を貸し付ける闇金です。
そういったファクタリング会社を語る闇金は、証拠となる契約書の控えなど渡さないので絶対に利用してはいけません。

山辺町でも利用可能なファクタリング

山辺町でも即日債権を買取りしてくれるファクタリング会社はあります。
ですが、悪質なファクタリング業者であったり、債権買取りを装い法外な利息を取る闇金も数多く存在しているのが事実です。
当サイトでは、そういった悪質なファクタリング会社に騙されないためにも本当に信用できる優良なファクタリング会社を紹介しています。
ファクタリング取引は同一の企業や業者と長い付き合いになりやすいため、高い水準の信頼性・迅速性が確保された山辺町でも利用できる優良業者を選ぶよう心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました